-



CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 2話 ロケ地

2話「謎の中毒死!恐るべき巨悪を追え」
2017.4.18 11.2%
あらすじ(公式サイトより引用)

田丸に“国家の危機”を訴えたフリージャーナリストが謎の中毒死!?
真相を追う田丸と稲見には殺し屋が襲いかかり、息つく暇もない激しい攻防戦に!
やがて見えてきたのは、政府の要人の黒すぎる思惑で――!?

ある日、田丸は外事警察時代に知り合ったフリージャーナリストの男から、
「国家の危機に関することで話がある」と連絡を受け、会う約束をする。
しかし、待ち合わせ場所に現れた男は田丸の目の前で何者かに毒物を注射され、絶命。
特捜班は、身の危険を感じていた男があらかじめ田丸に送った1枚の写真と、
死ぬ間際に口にした「アリス」という言葉を手掛かりに捜査に乗り出す。

写真には、ごく普通の一軒家が写っていた。
吉永は樫井と大山に家の特定を急がせるとともに、
田丸と稲見には殺された男の自宅を捜索するよう指示。
しかし、稲見に見張りを任せて、一人部屋へ入った田丸は、
男の遺品を持ち去ろうとしていた侵入者と鉢合わせ。
突然の攻撃に必死で応戦するも、一瞬の隙をつかれて取り逃がしてしまう。
やがて、田丸の異変に気付いて駆けつけた稲見は、侵入していた男が殺し屋だと察知。
激しい攻防戦を繰り広げるが……。

何者かがジャーナリストの死因を隠ぺいしようとしていることから、
特捜班は今回の一件に政府が関与しているとにらむ。
そしてようやく写真の家を見つけ出すが、そこに人が住んでいる気配はない。
不審に思った吉永が近所の住民に話を聞くと、
住んでいた家族は数日前に突然引っ越したことが分かり――。



西尾家

住宅

古垣伸一郎が写真を撮っていたビルの屋上
大田区大森北3丁目13
第一下川ビル

田丸の目前で古垣が倒れ死亡した場所
港区港南2丁目14
品川駅

古垣が住んでいたマンション

マンション
鍛治大輝と青沼祐光が話をしていた公園
千代田区永田町1丁目1
国会前庭公園

稲見と田丸が訪れた世田谷西病院
東京都西東京市向台町3丁目5
武蔵野徳洲会病院

田丸と千種が話をした教会
文京区西片2丁目18
西片町教会

神谷透がインタビューを受けていた国会前
台東区上野公園13
東京国立博物館

稲見がいたBar
中央区銀座8丁目5
BRICK
1話へ← →3話へ ↓各話へ
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

撮影協力
ユーカリが丘宮ノ台ハイツ管理組合、ハマロケ
山万グループワイエム総合サービス株式会社
武蔵野徳洲会病院、BRICK
戻る   TOPに戻る



inserted by FC2 system