-



セシルのもくろみ 1話 ロケ地

撮影協力
株式会社ヤマタネ、SMBC日興証券、埼玉スタジアム2002
ぶち、株式会社レントシーバー、東武鉄道株式会社、三井不動産
code kurkku、春日部市、THE STRINGS BY INTERCONTINENTAL
TRUNK、Fish Bank TOKYO&MAJESTIC、拓殖大学紅陵高等学校
MIFA、APPLAUSE SQUARE、御茶ノ水トライエッジカンファレンス
T&G TAKE and GIVE NEEDS
あらすじ(公式サイトより引用)

宮地奈央は、金型仕上げのエンジニアである夫・伸行、
中学生の息子・宏樹と北春日部に暮らす主婦。
息子に少しでも多くご飯を食べさせることや、
パート先の惣菜店のお手製ポテトサラダが人気なことなど、
日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している、
体育会出身の威勢が良い女性だ。

ある日、奈央は、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の
編集デスク・黒沢洵子から読者モデルとしてスカウトされる。
南城彰が編集長を務める『ヴァニティ』は、「ハマユカ」の愛称で知られ、
絶大な人気を誇る浜口由華子がカバーモデルとして君臨。
情報番組のコメンテーターとして活躍中の安永舞子も、
かつてはモデルとして在籍していた。

ファッションブランドのPRの職を失い、
今はファッションライターとして大成しようともがいている沖田江里は、
洵子から奈央のことを聞き、北春日部まで会いに行く。
そこで江里は、命がけで稼げるモデルにする、と必死に説得し、
一度は誘いを断っていた奈央をオーディションに参加させる。
が、自分を美しく見せること自体に抵抗を感じていた奈央は、
撮影でも上手く笑うことすらできない。
それでも奈央は、江里やカメラマンの山上航平、
カリスマヘアメイクの安原トモの力を借りて撮影に挑み…。


1話「この夏最も華やかな女達の生きる道!幸せ比べ競争」
撮影が行われていたBagel STUDIO
沖田江里が出てきた駅
埼玉県春日部市梅田本町1丁目13
北春日部駅

宮地奈央が働く キッチンもりもり
埼玉県春日部市大場1110
上原第5ビル
南城彰が奈央と話をしたレストラン
港区東新橋1丁目5
Fish Bank TOKYO
奈央が面接を受けた部屋
奈央がインタビューを受けていた公園

宮地家のアパート
宮地宏樹が通う御殿山学園
千葉県木更津市桜井1403
拓殖大学紅陵高等学校

江里が奈央と電話で話をしていた階段
千代田区猿楽町2丁目4
女坂
奈央が江里に弁当を届けた公園
埼玉県さいたま市緑区美園2-1
埼玉スタジアム2002

晴海書房
江東区越中島1丁目2
ヤマタネビル新館
江里が歩いていた川沿い
埼玉県春日部市緑町2丁目13付近
江里と山上航平が奈緒を撮影していた運動場
埼玉県春日部市大沼7丁目12
大沼グラウンド

奈央と宮地伸行がヴァニティを買ったコンビニ
埼玉県北葛飾郡松伏町大川戸2360
横川ストア
奈央、江里、山上、安原トモがいた焼肉店
新宿区西新宿7丁目10
ホルモン焼肉ぶち 新宿西口大ガード店
奈緒が引き返した歩道
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

戻る   TOPに戻る



inserted by FC2 system