-



セシルのもくろみ 2話 ロケ地

撮影協力
株式会社ヤマタネ、日興証券、株式会社レントシーバー
春日部市、御茶ノ水トライエッジカンファレンス、SALON&SPA
富士の国やまなしフィルムコミッション、やまなかこフィルムコミッション
Lani Ola(2)、成田ロケーションサービス、成田市相撲連盟
印西市体育協会、千葉県フィルムコミッション、PACEパーチェ
あらすじ(公式サイトより引用)

宮地奈央は、フリーライターの沖田江里、
カメラマンの山上航平、カリスマメイクの安原トモと組み、
”チーム・ミヤジ“として雑誌『ヴァニティ』の人気読者モデルを目指すことになった。
その矢先、奈央は、江里が勝手にSNSを立ち上げていたことに憤慨。
一度は企画を拒絶するが、トモの説得もあり、
自分のことを認めさせた上で這い上がってやる、と宣言する。

ある日、奈央は、『ヴァニティ』編集部がある晴海書房で
“ハマユカ”こと人気モデルの浜口由華子に出会い、
自宅に遊びにこないかと誘われる。
さっそく葉山にある由華子の邸宅を訪れた奈央は、
そのおしゃれな暮らしぶりに圧倒されるものの、
息子同士が同じ学校で先輩後輩の間柄ということもあって彼女と意気投合。
由華子から何着か服をもらった奈央は、彼女への憧れを強く抱き、
「ハマユカになる」などと言い出して江里を呆れさせる。

そんな折、『ヴァニティ』の専属モデルふたりが
撮影現場で殴り合い寸前のケンカをするというトラブルが起きる。
編集デスクで読者モデルの担当でもある黒沢洵子は、
問題を起こした専属モデルたちが解雇される可能性もあることを視野に入れ、
読者モデルの中からひとり、専属モデルに推薦しようと考えている、と
江里たちライターに伝える。
江里は、すぐに奈央に連絡し、このチャンスをものにしようと張り切るが…。


2話「誰も知らないトップモデルの裏の顔」
奈央、江里、山上が撮影に訪れた相撲部屋
千葉県成田市中台5丁目2
中台運動公園
浜口由華子と南城が食事をしていたレストラン

浜口邸

住宅
浜口邸をでた奈央がいたバス停
奈央が訪れた酵素風呂
港区白金台3丁目18
Lani Ola
奈央と江里がいた居酒屋
江里と山上がいたBar
港区南麻布1丁目5
PACEパーチェ

奈央が由華子の撮影を見学に行った湖畔
山梨県南都留郡山中湖村
1  2  3  4  5  6  7  8  9

戻る   TOPに戻る



inserted by FC2 system