-



セシルのもくろみ 3話 ロケ地

3話「女王の深い闇と知りすぎた女」
2017.7.27 4.8%
あらすじ(公式サイトより引用)

トラブルを起こした『ヴァニティ』の専属モデルふたりが解雇される。
奈央は、このチャンスをモノにしようと張り切る江里とともに、
『ミヤジ改造計画』のネタ探しを続けていた。

ところがその矢先、由華子がものもらいを患い、
予定されていた撮影がすべて中止になってしまう。
編集長の南城は、撮影スケジュールの組み直しを指示するとともに、
由華子が間に合わなかった場合の代案を考えるために編集部員たちを集める。
そこで洵子は、由華子の代わりを読者モデルに任せてもらえないか、と提案した。
いま在籍している15人に、
街頭スカウトなどで10数人加えられればカバーできる、というのだ。
南条の了承を得た洵子は、江里や早紀らライター達にモデル探しを指示する。

同じころ、奈央は、葉山にある由華子の邸宅を訪ねていた。
由華子がものもらいではなく、夫・和真によるDVでケガをしたと確信した奈央は、
警察に行くべきだと主張する。しかし由華子は、その必要はないと言い切る。
すると奈央は、今度こそ由華子に弟子入りさせてもらう、などと言い出し、
勝手に夕飯の準備を始め…。

江里はモデル探しを続けながら、
奈央とともに今回の企画『秋色大研究』のためのコーディネートを考え始める。
そんな中、『ヴァニティ』編集部を揺るがす“事件”が発生し…。


奈央が駆け下りた地下鉄入り口
中央区銀座3丁目10
東銀座駅
石井修也と坂下葵がいたBar
江里が奈央に電話を掛けていた場所
中央区京橋2丁目2
京橋エドグラン

江里が通行人に声を掛けていた歩道
渋谷区代官山町20
TENOHA代官山
江里が奈央の写真を撮っていた公園
品川区北品川1丁目15
東八ツ山公園

奈央が雑誌を立ち読みしたコンビニ
埼玉県北葛飾郡松伏町大川戸2360
横川ストア

奈央と由華子が話をしたビルの屋上
江東区青海2丁目3
フジテレビ湾岸スタジオ
江里と山上がいたBar
港区南麻布1丁目5
PACEパーチェ

南城と由華子がいた病院の駐車場
練馬区関町南4丁目14
慈雲堂病院
2話へ← →4話へ ↓各話へ
1  2  3  4  5  6  7  8  9

撮影協力
株式会社ヤマタネ、日興証券、春日部市、codekurkku、
MAX&Co、TENOHA、kyobashi edogrand
株式会社レントシーバー、PACEパーチェ、Ksスタジオ
医療法人社団じうんどう慈雲堂病院、御茶ノ水トライエッジカンファレンス
戻る   TOPに戻る



inserted by FC2 system