-



セシルのもくろみ 5話 ロケ地

撮影協力
株式会社ヤマタネ、日興証券、春日部市
武王山安養院、武陽山能仁寺、飯能市
株式会社レントシーバー、PACEパーチェ
あらすじ(公式サイトより引用)

奈央は、2016年11月号をもって『ヴァニティ』を卒業することになった。
読者モデル担当の洵子は、
葵と萌子の間で起きたトラブルの責任を鑑み、
読者モデルの企画自体を考え直すことになった、と
卒業の経緯を奈央と江里に説明する。
それを受けて江里は、きちんと奈央を卒業させてやりたいと、
『ミヤジ改造計画』最終回の企画書を洵子に提出する。

企画の練り直しを経て洵子がOKを出したのは、奈央の1日寺修行。
しかも、あくまでも仕上がり次第という条件付きだ。
江里は、さっそく奈央とカメラマンの山上を連れてとある寺を訪れる。

同じころ、晴海書房のスタジオでは、
由華子が撮影のスタンバイをしていた。
そこで由華子は、雅美から、新たに専属モデルとなったレイナを紹介される。
レイナは由華子の大ファンなのだという。
レイナが去った後、由華子は、読者モデルの企画をやめるのは本当なのかと洵子に尋ねた。
洵子は、それを認め、ヴァニティも変わっていかなければいけない、と答える。

奈央は、江里とともに山登りや寺での作務、写仏など、ひとつひとつに集中して取り組む。
そんな奈央の姿を見ていた江里は…。


5話「女の友情、永遠に…涙の岸辺」
奈央、江里、山上が歩いていた寺に向かう山道
奈央、江里、山上が訪れた寺
板橋区東新町2丁目30
安養院
奈央と江里が話をした川辺
埼玉県春日部市藤塚1482付近
由華子がVANITYの撮影をしていた場所
浜口和真が離婚の記者会見を行った会場
由華子が引越した家
奈央が自転車で走っていた通り
奈央がVANITYを読んでいた公園
埼玉県春日部市藤塚1318
藤塚三本木公園

安永舞子がリポーターのインタビューを受けたTV局のエントランス
江東区青海2丁目3
フジテレビ湾岸スタジオ

舞子が買い物に訪れた店
港区白金台4丁目6
Adam et Rope ビオトープ
江里と山上がいたBar
港区南麻布1丁目5
PACEパーチェ

奈央が買い物をしていた八百屋
埼玉県越谷市蒲生旭町1
八百友商店
江里が奈央を待っていた川辺
埼玉県春日部市緑町2丁目14
1  2  3  4  5  6  7  8  9

戻る   TOPに戻る



inserted by FC2 system