-



遺留捜査 第4シリーズ 2話 ロケ地

撮影協力
光洋合織加工株式会社、京都市成長産業創造センター
幻冬舎、山田養蜂場、ショーカープロ・オノ
東映太秦映画村、東映俳優養成所
あらすじ(公式サイトより引用)

放火殺人の容疑で逮捕された赤木一雄が所轄署から逃走、
糸村聡をはじめとする特別捜査対策室のメンバーも捜索に奔走する。

その翌朝、会社員・坂田治の刺殺体が発見される。
赤木の捜索のため付近にいた糸村は、現場に急行。
遺体の近くに将棋の駒が1枚、落ちているのに気づく。
その駒は一部が焦げ、血痕が付着していた。
しかも、“銀将”なのに、裏が“角将”であることに、糸村は疑問を抱く…。

その後、将棋の駒や坂田の衣服から赤木の指紋が検出され、
なんと坂田は赤木の放火殺人事件の目撃証人だったことがわかる。
証言され逆恨みした赤木が、坂田を殺害したのか…!?

だとすると、赤木はもうひとりの目撃証人を狙うかもしれない。
糸村と神崎莉緒はその目撃者、西崎みちるのもとを訪れる。
みちるは、かつて赤木が勤務していた町工場で働くシングルマザーで、
ひとり息子の優太と暮らしていたが…!?


2話「殺人犯脱走!狙われた母子…奇妙な駒が語る天才将棋少年の謎」
赤木一雄が逃走していた川
坂田治が刺殺された神社の階段

佐倉と雨宮が訪れたエルノ電機
京都府京都市伏見区治部町105
京都市成長産業創造センター
糸村と神埼が訪れた光洋合織加工株式会社
京都府京都市南区吉祥院西ノ庄向田町15
光洋合織加工株式会社
西崎みちるが定時後にバイトしているスナック
白川北警察署
赤木が殺害されていた場所
赤木が逃亡中に潜伏していた将棋クラブ
赤木が弁当を買ったコンビニ
ベーカリーショップ横森
糸村がに話しかけた河原
京都府京都市左京区吉田下阿達町
荒神橋 飛び石
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

戻る   TOPに戻る



inserted by FC2 system