-



過保護のカホコ 4話 ロケ地

撮影協力
駿河台大学、大人の家庭教師、SOTETSU
三郷市、横浜弘明寺商店街、とり忠弘明寺商店街店
あらすじ(公式サイトより引用)

カホコが生まれて初めて泉いずみに反抗したことで、
固い絆で結ばれた母娘の関係は冷戦状態に突入する!
間を取り持とうと奮闘する正高まさたかは、
お互い譲らない2人の板挟みにあってしまう。

そんな中カホコは、勢いで告白したまま逃げ出してきてしまった初と顔を合わせづらく悩む。
人は誰かと出会うことによって自分を変えることができるという
叔母の環たまきの言葉に励まされ、改めて初に会うカホコだったが、
変な期待をさせない方がいいと思った初から、
過保護でガキっぽいところがタイプではないとあっさりフラれてしまい…。

人生初失恋のあまりのショックから食事もとらず部屋に引きこもるが、
失恋中もしっかり空腹を感じることに自己嫌悪で落ち込むカホコ。
正高は泉に隠れてカホコに差し入れをするが、そのことが泉にバレて過保護だと責められる。

一方、退院したイトはカホコを通じて知り合った初を訪ねるが、
チェロを弾けなくなったことを親のせいにするイトに、初は冷たく接してしまうのだった。

部屋に引きこもったまま『失恋から立ち直る方法』を調べるカホコに、
正高は気分転換のため泉の実家を訪ねることを提案。
しかし、集まった親戚もタイミング悪く各々の家庭の問題を抱え、
いつもおしゃべりな泉がいないこともあって空気は沈んだまま。
失恋の痛手を忘れるにはお酒が効くと聞いたカホコは、初めてお酒をガブ飲みし、酔ってしまう。
そして、その勢いのまま初の元へ向かう!


4話「キレる」

泉が加穂子と正高を送って行った駅前
神奈川県横浜市泉区緑園1丁目1
加穂子が衛、環と話をした公園
埼玉県三郷市中央1丁目10
におどり公園

加穂子が看板にぶつかった歩道
江東区辰巳2丁目9
辰巳の森緑道公園

麦野が加穂子に絵を見せた高台の公園
東京都多摩市連光寺3丁目14
桜ヶ丘公園ゆうひの丘展望台

加穂子が通っていた小学校
東京都八王子市松が谷1
デジタルハリウッド大学 八王子キャンパス
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

戻る   TOPに戻る



inserted by FC2 system