-



刑事7人 第3シリーズ 3話 ロケ地

撮影協力
UNION HARBOR、創価大学、白鴎大学足利高等学校
日本赤十字社、足利赤十字病院、四文屋、みよし文具店
社会医療法人 木下会 千葉西総合病院、葛飾区広報課
ドライクリーナー ワールド、Exele
あらすじ(公式サイトより引用)
夜の東京。首筋から血を流した女子高生が発見される。
一命は取り留めたものの、襲われる被害者は1人、2人と増え続け、
ついに4人目の被害者は大量出血により死に至る。
いずれの被害者も首筋に咬まれたような跡があり、
血液を大量に抜かれていたことから、世間では“吸血鬼の仕業”だと大騒ぎに…。

機動捜査隊員・天樹悠ら「警視庁第11方面本部準備室」の面々は、すぐに捜査を開始。

法医学教室教授・堂本俊太郎によると、首の傷はスタンガンによる火傷の跡だと判明。
どうやら犯人は被害者を拉致し、スタンガンで気絶させた後、
注射器で少しずつ血を抜いたらしい…。

被害者4人に何かつながりはあるのか?なぜ犯人は、4人目の被害者である
中学教師・金井真由美にだけ殺意を抱いたのか…。
その答えを求め、天樹らは捜査を続けるが、
決め手となる手がかりはなかなか得られない。
そんな中、真由美が殺される1週間前、「男に尾行されている」と
同僚に告白していたという新情報が舞い込み…?

やがて天樹らは被疑者として、事件と同時期に突如行方をくらました
所轄の巡査部長・大友勝正を追うことに。
しかし、仮に大友が犯人だとしても、肝心の動機はなかなか見えてこない…。
何とかして、大友と被害者たちの接点を見つけようとする天樹たち。
しかし努力もむなしく、またひとり、同じ手法で殺害された被害者が発見され、
更には突如、クリーニング店で働く佐々木奈月という女性も行方不明となり…?

3話ゲスト
佐々木奈月/紺野まひる
大友勝正/梨本謙次郎
北川誠一郎/橋爪淳
3話「慈愛」
事件が起きたクラブ
神奈川県横浜市中区新山下3丁目4
UNION HARBOR
第二の被害者・工藤正彦が襲われた路地
練馬区東大泉2丁目34
東映東京撮影所

第一の被害者・小川紗絵が入院している病院
杉並区高井戸西1丁目12
浴風会本館
沙村と環が訪れた第二の被害者・工藤正彦の文具店
練馬区大泉学園町5丁目11
みよし文具店
沙村と環が第三の被害者・岡部省吾に話を聞いた教室
天城と青山が訪れた第四の被害者が勤めていた中学校
栃木県足利市伊勢南町3
白鴎大学足利高等学校
第五の被害者がタクシーを止めた場所
江東区豊洲6丁目4
天城と環が訪れた私立国修院学園
栃木県足利市伊勢南町3
白鴎大学足利高等学校
天城と環が佐々木奈月に話を聞いたクリーニング店
練馬区土支田3丁目21
ドライクリーナー ワールド

天城と環が佐々木真人の自殺の聞き込みに訪れた警察署
葛飾区立石5丁目13
葛飾区役所
奈月が住むアパート

真人が飛び降りたビル
練馬区東大泉2丁目34
東映東京撮影所
大友勝正が警官を見て飛び出した店
中野区中野5丁目58
四文屋
大友勝正が警官を押し倒して逃げた通り
中野区中野5丁目58
大友が確保された路地
中野区中野5丁目49

北川史也が入院している病院
千葉県松戸市金ケ作107
千葉西総合病院
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

刑事7人 第1シリーズ
刑事7人 第2シリーズ
戻る   TOPに戻る



inserted by FC2 system