-



刑事7人 第3シリーズ 4話 ロケ地

4話「死味」
2017.8.2 10.9%
あらすじ(公式サイトより引用)

ロボット技術開発プロジェクトに携わる研究者・川上勇人が、
何者かに首を絞められ殺された。
第一発見者は被害者と旧知の仲で、
事件当日に待ち合わせをしていた区役所の職員・吉原浩作。
川上から急に合流時間を2時間遅らせたいと言われ、
職場近くで時間をつぶしていたところ、
助けを求める電話を受けて駆けつけたのだという。
しかも吉原は、
離れた場所から遺体を見て笑っている男を目撃したというではないか!
しかし、男の顔はハッキリ見えず、何者かも不明…。

捜査を担当した天樹悠ら「第11方面本部準備室」の面々は、
この“遺体を見て笑う男”が誰なのかを突き止めようとする。

そんな中、川上の携帯電話から、
生前にトラブルがあったことを匂わせる不穏なメールが見つかる。
差出人は川上と同じプロジェクトのリーダー・入川裕二。
「第11方面本部」は入川に疑いの目を向けるが、彼にはアリバイがあり…!?

一方、天樹は川上の顎に“小さな刺し傷”が残っていたこと、
さらに所持品から身分証が持ち去られていたことに引っかかる。
ひょっとしたら、これは快楽殺人犯による犯行なのではないか
そうにらんだ天樹は、過去に類似した事件がないかを調査。

やがて、緻密な捜査で被疑者を絞り込んでいく。
だが、そんな天樹の命を狙おうと、魔の手が忍び寄り…!

4話ゲスト
吉原浩作/尾美としのり
入川裕二/新井康弘
川上勇人/沖田裕樹
川上勇人の遺体が発見された場所
品川区東八潮2
潮風公園
吉原浩作がいた書店
埼玉県朝霞市本町1丁目38
宮脇書店朝霞店

先進工学研究センター
東京都八王子市谷野町
創価大学 工学部E棟
環が訪れた平成14年に遺体が発見された練馬区の公園
(未確定)
練馬区関町北3丁目45
武蔵関公園
青山が訪れた平成19年に遺体が発見された北区赤羽の階段
埼玉県和光市丸山台2丁目1
沙村が訪れた平成24年に遺体が発見された阿佐ヶ谷の駐輪場
埼玉県和光市下新倉1丁目3
和光市駅駅北口
天城と青山が聞き込みに訪れた靴店
中央区銀座1丁目9
Union Works
沙村と環が訪れた靴店
台東区花川戸1丁目2
靴の丸善

吉原が勤務する区役所
埼玉県和光市広沢1
和光市役所
吉原家
川上家
川上家を出た吉原がベンチで泣いていた公園
容疑者と思われる遺体が発見されたBar
横浜市神奈川区千若町2丁目1
バースターダスト
天城と吉原が話をした工場

吉原が同級生を突き落とした高校
栃木県足利市大前町103
旧足利西高校
3話へ← →5話へ ↓各話へ
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

撮影協力
Union Works、川崎マリエン、宮脇書店 朝霞店
創価大学、和光市役所、靴の丸善、Exeie
頂いた情報の更新
青山が訪れた平成19年に遺体が発見された北区赤羽の階段
沙村が訪れた平成24年に遺体が発見された阿佐ヶ谷の駐輪場
容疑者と思われる遺体が発見されたBar
吉原が同級生を突き落とした高校
刑事7人 第1シリーズ
刑事7人 第2シリーズ
戻る   TOPに戻る



inserted by FC2 system